So-net無料ブログ作成

食糧問題解決Gマーケットとは?G生態ゴキブリの巣ゴキブリの卵孵化 [ゴキブリ]

スポンサードリンク




目次

食糧問題解決!Gマーケットとは?ゴキブリの生態(ゴキブリの巣作り、ゴキブリの卵が孵化するまで)
関連記事

ウィキペディア氏から頂いた情報では、日本にて活動中のゴキブリ数は


約236億との譲歩をいただき余りの多さにびっくりしております。


ゴキブリマーケットの巨大さに、さらにビジネスな予感がしますね。

マーケットは市場のことです。


部屋の隅っこで動く影があったらゴキブリかなと疑いませんか・・?


だいたい気のせいで終わるんですけど・・・あれわたしだけ?



基本的な情報をいただいけたので、今度はその生態系についての
質問にウィキペディア氏にお答えをいただきました。


本来は、熱帯雨林に生息し落ち葉や朽ち木の陰に潜んで

夜になると行動をし始める夜行性の生き物であるらしい。


体内に微生物を共存させて食糧に乏しい環境でも生活できるように特化している様子。
ただし、水がないと生きていけないので水分補給ができない環境だと生きていくのは難しい様子である。


強い雑食でなんでも食べちゃうでも、綺麗好きで体の手入れを怠ることはない。
びっくりですよ綺麗好きだったんですね


もとは熱帯の出身だけあって、暖かい場所を好む。

冷蔵庫の裏とかしたとか、電化製品に潜んでいる模様であります。

都市伝説では紙コップでコーヒーを売っている自販機の中はゴキブリパラダイスになっているそうです。
そしてゴキブリにはパラダイスを形成できるようなのです。

ゴキブリパラダイスは、ゴキブリの巣のことです。
ゴキブリの巣といっても、居心地が良いので集まっているだけなんだそうです

ものすごい繁殖力を持っているので絶滅すことはないらしいが、
種類によっては絶滅を危惧されているゴキブリもいるそうであります。


ゴキブリは昆虫なので、卵からかえります。

卵はいつのさやの中にだいたい20個ほどあり、
落とされてから短いもので15日、長いもので90日ほどで孵化するそうです。

さやに入っているので卵にスプレーをふりかけも聞きませんのでつぶすか消し炭にするかでしょう。

つぶすにしても、硬いので消し炭にするのがいいのでしょう。

孵化してから脱皮を繰り返して大きくなります。

一度オスと交尾をしたら何回でも卵の生産ができてしまうので、ものすごい勢いで増殖します。



そのほかにも、頭がいいや、燃えやすいなどなど有益な情報をいただきました。

人間から逃げるときにはIQは300を超えていて必死に逃げるんだそうです。

ちなみにゴキブリは人間が自分たちのことを嫌っているのを知ってるのだそうです。

いやはや驚き。常に人間の動きを見ていて監視してるそうなのです。



またゴキブリ氏が存在することで、収益を出しているメーカも存在すのである

意味経済を回しているともいえるのではないでしょうか。

とある大国ではゴキブリを飼育するビジネスをしている方がいるとかいないとか。
みんなが見ている気になるページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次 ↓↓↓お買い物はこちらへ↓↓↓

←↑買い物するならここがおすすめ↑↑↑




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。