So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の3件

最強のゴキブリ市場!ゴキ退治と対策を例にしたビジネスモデルとは? [概要]

目次

最強のゴキブリ市場!ゴキ退治と対策を例にしたビジネスモデルとは?
関連記事

人間のかずより多いゴキブリ。

その数は1兆匹とも言われている、嫌われ者。

何であんな生き物がいるのだ、こいつと日々格闘している主婦の皆さんは
一度は思ったことがあるだろう。

しかし嫌われ者のゴキブリに利用価値はないものかと持てる限りの知識と
グーグル先生の情報そしてバカな発想力を駆使して、
ゴキブリビジネスをひねりだしてみようと思った。


ゴキブリ対策に日々奔走している人類は、退治と対策に明け暮れいたちごっこを繰り返して、
ゴキブリとそれに対抗する人間との熾烈な競争が始まっている。
新しい製品を作れば、ゴキブリはそれに対抗するように持ち前の生命力を駆使して生き残る、
またさらに新しい製品を繰り出すといった競争が巻き起こっている。
倒しても倒しても倒せないなら利用してしまえと逆転の発送に至ったのである。
利用してもなくなることがないなら最強の対策になるのでは!

ビジネスモデルとは、事業で収益を上げるための仕組みのことです。
誰をターゲットにしてどのようにして利益を得られるかの例を考えることです。



まずは、相手のことを知らなくちゃビジネスチャンスは訪れない!


頼みの綱のウキペディア氏に意見徴収に伺った
(ページを訪問しただけ)

聡明なるウィキペディア氏いわく、ゴキブリは昆虫網のゴキブリ目の
シロアリ以外の総称であり、熱帯を中心に世界に4000種が存在するといわれている。

その4000種のうちの50種余りが日本で活動を行っているそうな。

日本で活動を行っているゴキブリは約236億との情報をいただいた。

人間の家庭を活動拠点にするものと、
野外で活動する2グループが存在すると思われる。

どちらのグループに属するものが多いのかは
圧倒的な生息数のため推測は不可能である。

しかし、家庭を本拠地とするゴキブリ駆除に向けたビジネス製品は
たくさん存在しており撲滅のために日進月歩である。駆除されまいとして
ゴキブリの適応度も日進月歩なのでいたちごっこのようだ。

生きている化石といわれるほど長い歴史を培ってきたゴキブリに
歴史の短い人間が勝つことはできるのだろうか。

絶滅危惧種に指定され、ゴキブリを見つけるとトップニュース
報道されるような時代が来るのかもしれない


ゴキブリという存在があるからこそ採算が成り立っていいる会社も存在するのだ、
人間とゴキブリの熾烈ないたちごっこが始まるのだ。
倫理的に実行することはできないが、飼育しているゴキブリを野に放てば、
ごっきぶり撃退アイテムを提供している企業から金一封が。。。なんてな

この作戦は根回しが大切となりますな。
会社名をゴキブリの羽にでもプリントしておけば爆発的な宣伝効果が得られるのでは!
ただしマイナス方向である。

このゴキブリを倒すなら○○製薬の商品をお使いください!
デコレーションするために捕まえたのなら、退治もしておいてくれよって言われること間違いなしだ。
みんなが見てない気にならないページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次
- | 次の3件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。